塞翁が馬  趣味、日々の雑感について

夕食は回転寿司  

今日は特に何もすることはなく、家でゴロゴロしてました。
嫁さんが夕食の準備してなかったみたいで、近くのスシローに行くことに。

期間限定メニューのみでせめてみました。

北海生ウニ
メニュー写真と違いすぎ。味もイマイチ。
IMG_3390 (2)

桜肉ロースト 
ん~微妙。
IMG_3393 (2)

生ハムブロッコリー軍艦
意外と好きかも。
IMG_3394 (2)

気合のインド鮪7貫盛り
これは美味しかったですね。スシローの中で一番高いですが一番オトクかも。
IMG_3395 (2)

他にもイロイロ食べて3人で4500円ぐらいと値段は相変わらず安いです。


時計はGMTⅡ黒青でした。
IMG_3389 (2)
スポンサーサイト

気になる腕時計 その② sinn556  

先週に引き続き、欲しい腕時計の候補のsinn 556を見てきました。

展示時の画像は撮りましたが、試着時は撮れるのを失念。
556といっても何種類もあり、特に限定品が結構ありました。
基本性能は下記で同一。
サイズ:38.5mm(厚さ10mm)
ムーブメント:ETA2824-2(自動巻28,800振動)
裏スケ、200m防水

IMG_3241 (2)
右側:ノーマルの556。 定価200,000円(税抜)
左側:グリーン文字盤の556GREEN。定価21,3000円(税抜)
日本限定150本!ミリタリーっぽいグリーンが個性的です。

IMG_3242 (2)
右側:グレー文字盤の556JUB。定価220,000円(税抜) これも限定モデルで全世界1000本。
中央:ブラウン文字盤の556IM。 定価210,000円(税抜)
左側:マザー・オブ・パール文字盤の556I perlmuttW。 定価250,000円(税抜)
光の具合で白文字盤にみえますが、角度によって輝いて見えます。
この556I perlmuttWのブレスはチョット高価な5連タイプ(その他3連タイプ)で、その分価格が高めとなってます。
ノーマルの556以外はデイト表示無しの超シンプルなデザイン。
これらの中では、個人的にグレー文字盤の556JUBがいいかなと。

あと、sinnのカタログをもらったんですが、これがなかなか興味深かい内容でした。
IMG_3400 (2)

一般的なメーカーのカタログは、ただ単に”防水何m”といった数値は載せますが、それを裏付ける資料までは載せないと思いますが、sinnは流石”特殊時計会社”を名のっているだけあって、独自の技術に関して、その実験結果を示しながら詳細に解説しています。結構なヴォリュームもあり読み物としても面白いですね。
IMG_3401 (2)

556のページです。
IMG_3403 (2)

 

気になる腕時計の実物チェック   

オリス ダイバーズ65とユンハンス マックスビルの実物をチェックしてきました。

まずはオリスダイバーズ65
自動巻 Oris733 (セリタSW200-1ベース、26 石、28,800 振動) 100m防水
Ref:733 7707 4065M  40mm、厚:13mm 125g 青/グレー文字盤 
ステンレスブレス 定価196,000円(税抜き)
IMG_2498 (2)

ドーム型風防、しかもサファイアクリスタルがいいですね。
IMG_2499 (2)

Ref:733 7707 4064F 40mm、厚:13mm 80g 黒文字盤
ナイロンバンド 定価190,000円(税抜き)
IMG_2496 (2)

文字盤色は上記2種類と、青/黒ツートンを含め全3種類。それにステンレスブレス、ナイロンバンド、ラバーバンド、NATOストラップの組合せとなります。

同じくダイバーズ65ですが、ドットインデックス版もあります。
Ref:733 7720 4055 42mm、厚:13.5mm 100g 青文字盤
NATOストラップ 定価210,000円(税抜き)
IMG_2504 (2)

3本並べて。
IMG_2505 (2)
ドットインデックス版は一回り大きく重いです。個人的には個性的なアラビア数字インデックスの方が好み。
40mmの黒文字盤 ステンレスベルトが第一候補ですね。


次はユンカース マックスビル 
027 3400 00 38mm、厚:10.5mm 45g 黒文字盤
自動巻 J800.1 (ETA2824-2 ベース 25 石、28,800 振動) 定価140,000円(税抜き)
白文字盤のほうが好みですが在庫が無いとのことなので、黒文字盤を見せてもらいました。
IMG_3363 (3)

横から。ドーム型のプラ風防がイイ感じです。
IMG_3364 (2)

027 3700 00 34mm、厚:9mm 32g 白文字盤
手巻 J805.1(ETA2801-2 ベース 17 石、28,800 振動) 定価110,000円(税抜き)
IMG_3367 (2)

並べて。サイズ的には38mmですね。
IMG_3369 (2)

ミニマルででシンプルなデザインが非常に魅力的。サイズも丁度良いんですが、仕事などちょいハードな使い方をするには、プラ風防と防汗レベルの防水がネックとなってしまいます・・・。

ちなみにエディオン広島本店の時計コーナーで見せてもらったんですが、ここはオリス、ユンハンスとも正規取り扱い店とのこと。
しかも定価の20%オフなので、正規メンテナンスを希望する人にとっては非常にお得だと思います。

実は、このあと福屋のロレックスに行ったんですが、ナント116610LVグリサブがあるではないですか!
正規店で初めて見ました。定価は928,800円。
昨日入荷したとのことですが、今日中には売り切れるのでしょう。
こんな感じでNEWデイトナにもめぐりあいたいですね。


散歩 & ランチ  

天気が良かったので、JRを白島駅で降りて八丁堀まで歩ってみました。

途中、広島城をパチリ。
IMG_3361 (2)

お腹が空いたので、ポポットでランチを頂きました。
IMG_2443 (2)

牛肉を食べたかったんですが、既に売り切れ。
IMG_2436 (2)

注文したのは、豚バラ肉のトロトロ玉子炒め。
ボリューム満タンで、相変わらず美味しいです。
IMG_2439 (2)

ご馳走様でした。
腕時計はエルプリデイトナ。 
IMG_2441 (2)

そのあと時計を見に紙屋町に行ったんで、ついでに原爆ドームもパチリ。
IMG_3244 (2)

ロードマチックのベルト交換  


自分でステンレスブレスを外そうとしたんですが、バネ棒が全然動かず外せませんでした。
近くの時計店に持ち込んだところ、バネ棒が錆て伸縮できなくなっているのでバネ棒を切って外すしかないとのこと。

1969年製の時計なので、新品のころから装着されていたブレスだとすれば、錆るのも当然といえば当然かなと。
迷わず、バネ棒の切断をお願いしました。

外したブレスと交換用のレザーベルトです。
IMG_3171 (2)

交換用ベルトには、イージークリックというつまみ付きのバネ棒を組み込んでもらったので(2本セットで+200円)
バネ棒はずしを使わないで簡単に取り付けが出来ます。
IMG_3231 (2)

ベルト交換後。
IMG_3234 (3)

尾錠側。
IMG_3235 (3)

よりカジュアルな感じになりました。

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード