FC2ブログ

塞翁が馬  趣味、日々の雑感について

キングセイコー(4402-8000) 修理&オーバーホール  

落として壊れてしまったキングセイコー(4402-8000) を修理に出してきました。

近場のお店にするか、送料無料の梱包キットで送って見積もりしてもらう店にするか迷いましたが
実際に自分で持ち込んで見てもらいたかったので近場のお店にしようと思い
とりあえず広島市中区の某修理店に決めました。

ノーアポで昼過ぎに伺ったんですが、2m×2mぐらいのこじんまりしたお店で、60才ぐらいの店主
の方が一人でやっている様子。
修理がメインのようですが、店内で中古時計(国内メーカー中心)も3~40本ぐらい販売していました。

早速、時計を渡して症状を説明し、ついでにオーバーホールが必要かどうかも見てもらえないか
要望を伝えたところ、いったん預かってバラシてみてから費用を連絡しますとのこと。
今日のところは、時計を預けてお店を後に。

家に帰って暫くすると、お店から電話があってオーバーホールの基本料16000円(税抜き)で修理
までやって頂けるとのこと。期間は2~3週間。
早速、着手して頂くようお願いしました。

しばしのお別れとなりますが、
3週間後楽しみに待ちたいと思います。



下の写真は娘から拝借したコイン入れ。
IMG_2123 (2)

時計を持っていく時に使用したのですが
時計(ベルト無)を入れるのにジャストサイズです。
IMG_2124 (2)
スポンサーサイト

「蓬莱」で天津丼  


今日の昼食は、蓬莱 並木通り店で天津丼を食べました。

サンモール地下のお店には、昔、結構行ってましたが、
並木店(できたのは去年?)に行くのは今回が初めてです。
お店はカウンターのみ10席ぐらい。
土日は結構混んでるようですが、平日の14時すぎということもあり
先客は2人だけでした。

蓬莱 並木通り店
IMG_2140 (2)

メニュー表
IMG_2128 (2)

天津丼 700円
相変わらずボリュームが凄いです。
IMG_2129 (3)

ごはんの量も結構あります。
IMG_2132 (2)

久しぶりに食べましたが懐かしい味で、昔を思い出しました。
安くてお腹いっぱいになれるので、私も若い頃は結構食べに行っていたので。
広島市民(の一部)にとってはソウルフードみたいなもの かもしれません。

ただ、あくまでも質より量の店なので、味はあまり期待しないほうが良いと思います。
玉子が好きで、とりあえずお腹いっぱいになりたい人にはオススメです。


今日の腕時計はIWCマーク15
IMG_2139 (2)

マーク15の日付切り替わり瞬間  


偶然、0時直前に時計を見たら日付が変わろうしてました。
恥ずかしながら?今までマーク15の日付切り変わりの瞬間を見たことなかったので、
その瞬間の写真を撮ろうと待ち構えることにしました。

23時52分32秒 日付が20から21にチョットだけ動いています。
IMG_2085 (2)

23時55分頃から、2、3秒おきに写真を撮り続けたら、55分58秒でその瞬間がやってきました。
眼で追えないほどのスピードで、「カチッ」と一瞬で切り変わります。

23時55分56秒 切り替わる直前でまだ20日
IMG_2119 (2)

23時55分58秒 切り替わった瞬間で21日となってます。
IMG_2120 (2)

思いのほかデイジャストだなと思いつつ、
0時の4分前に切り替わるのが、精度が良いのか悪いのかが正直良くわかりません。

ロレックスはデイジャストをうたっているだけに0時丁度に切り替わるのでしょうか?
せっかくなので、他の時計でも確認しようかなと思います。
忘れなかったら・・・。



IWCマーク15 ベルト交換  

そろそろ良い季節かなと思い、ブレスから革ベルト交換してみました。

交換前。私のマーク15は中期型。ブレスはなだらかなカーブです。
01eb0b01237fe1bf814050f9ec1269a565415d4071 (2)

外すのにちょっとコツがいりますが慣れると簡単に外せます。
ばね棒はずしはベルジョン6767-Fを使ってます。
01b476fd6e93afcc1482ca8b4410269e1a7bd73935 (2)

取り付け部が汚れていたのでキレイにします。
011392cd0cebb6555a01620082be63ca0dc03a0402 (2)

交換するベルトはバンビのスコッチガード付きカーフ。色はブラック。
先日、44キングセイコーを落とし壊してしまった反省も込めて
Dバックル付きにしました。セットでも6800円と非常にリーズナブル。
純正品ならベルトとDバックルで6万円以上はすると思います。
015310502df82201d1afc5940c24b245a63d334855 (2)

付けるのはブレスを外すよりも簡単です。
01f6c893f4d4000a7279669a95f68ac956e93f9c6b (2)
ちなみに、マーク15用のベルト幅は19mm。18mmのベルトは種類が多いですが、
19mmとなると種類が結構限られてきます。

0171238a3d66803dcef5043a380c26905031972d68 (2)


ベルトを変えるだけで印象が変わりますね。
ブレスよりも落ち着いた雰囲気になり、これはこれでカッコいいです。
01052d3ecb049b927625b8cff52f241558c2023ce7 (2)


呉市 その2  

大和ミュージアムの後は、呉市中心地へ。

また、お腹が空いてきたので、食べログで検索。
近くにあった「麺処 いつか」さんに行ってみました。
01a1677c921aba52fe36ed5edac2162585b6d46c86 (2)

鶏白湯がメインのようで、鶏そば(塩と醤油)、つけそばが2枚看板のようです。
015b87f77f800a802a1ba65374c5e60e2c43066af9 (2)

頼んだのは一番ノーマルな塩味の鶏そば 700円
01af16aa278abff6ef99801e2da536de4369be10a6 (2)

スープはかなりトロミがあり濃厚です。麺は中細の自家製麺のようで適度な歯ごたえ弾力がありスープによく合っています。
ただ、スープにきざみ玉ねぎが入っており、個人的にはコレが苦手。食感のアクセントを狙っているのかもしれませんが、玉ねぎの生臭さのせいでスープが台無しになっているような気がするのは私だけでしょうか・・・。
01e6ab38e1fe1b08e6f2067f60a34f86e24191648a (2)


次に、嫁さんに頼まれてたフライケーキを買うために「福住」へ。
01eb9c0b6773a33d02ecaf671801afbdb84285ee51.jpg
1個80円を10個購入。
揚げたてを竹皮と包装紙で包んで、その上から新聞紙でぐるぐる巻いて輪ゴムで止めるという昔ながらの包装です。
時間がたつと新聞紙まで油まみれになります。

途中、1個だけ味見することにしました。
016a6d7ab4f3d8e89911c3171dbce30e85b6aa9769 (2)

0106414a2cb60bfe53174fcfc16198633f213da163 (2)

揚げたてなので結構熱いです。
真ん中のくぼみが特徴でこのまわりはサクサクの触感です。
01b33b616a26892f573a66344d9f9501fed577cab5 (2)

中の生地はふわっとして、丁度良い甘さのこし餡が入っています。
冷めても美味しいですが。やはり揚げたては別格ですね。
01f723ec604aab7bfaf2a67885533f283268d2a685 (2)


福屋呉店の前を通ると「メロンパン」の看板が目にとまり、
せっかくなので買ってみました。
01a993ffbaa8b7ce8c9a3e927dc7eaaf0d9c781892 (2)

定番の牛カツサンドとナナパン
IMG_1628 (2)

同じく定番のこしあんパンと、チーズ何とかパン(名前ど忘れ)
IMG_1629 (3)

どれも良い意味で古き良き味。
美味しかったです。

呉市の大和ミュージアム  

先日、一人で呉市に行ってきました。

目的は大和ミュージアムに行くこと。
これまで2回行ったことがありますが、家族と一緒だったのであまり時間をかけて見ることが出来ず、
いつか一人でじっくり見たいと思っていたので。(うちの家族はこの手のものにはあまり興味がないので)

01aa14a46c99071b50dad73dfd00544a8ec11d0095 (2)

その前に、腹ごしらえのために呉駅前にある「くれ星製麺屋」にいきました。
013156aa563a6006c70d540ca06e4c5577be063f43 (2)

メインのスープは醤油、塩、味噌のようですが、その他にも鶏白湯や冷麺などイロイロがあります。
016a5c8aff35b9a38a6bbc264a3e95f062c0fbda13 (2)

オーダーが変わっていて、一蘭のようにオーダーシートに記入するタイプ。
とりあえず、広島では珍しい煮干し醤油とし、中細麺、全部基本で注文しました。
01b0c43d04f58f324141d4854c8614238cd057872c (2)

煮干し醤油ラーメン
具はチャーシュー、もやし、メンマ、ワカメ、おぼろ昆布、あと背脂が少々。
スープは系煮干しの主張が強すぎず、結構美味しいですね。
この手のスープは広島市内には殆ど無いので、また食べにきたいと思いました。
010e4b4ec1bb09879704230a71c2bfa1e8339534c0 (2)


呉駅から大和ミュージアムへは長い歩道橋?を歩いて5分ぐらい。
途中ゆめタウンの中を通り抜けたら直ぐ目の前にあります。
0139814ae76dfd61845044468ceed286a3be2af693 (2)

今日の腕時計は、一応ミリタリー系のIWC マーク15。
01871e7e0ec1d58fc1cb4abb4386b6cfa49c115435 (2)


観覧料は500円。チケットを買って進むと、
吹き抜けのスペースに1/10大和が現れます。
0142a6b620f5ddfb82fbc5531246265b95b24c09da.jpg
やはり大和ミュージアムといえばコレ!  1/10といっても全長263mとかなりデカく迫力があります。

展示室に入ると、前半は呉市の歴史を紹介。
鎮守府(1889年)、海軍工廠(1903年)が置かれ日本最大の軍港、海軍工廠の街として栄えた呉の歴史と、
海軍工廠時代に建造された艦船の紹介、大和に関する展示というように進んでいきます。


呉海軍工廠で初めて作られた艦船「宮古」1899年
01285f7c582fc575dc47e4480530376ca6479d9da1 (2)

海軍工廠で使用された工具や加工程度のサンプルなど。
01c78430d1f42226de79f1b81305f145662f19b520.jpg

伊37潜水艦(上)と伊400潜水艦(下)
019140ed9a6e7e8909901f276d47494668221d7f8c (3)
あの"潜水空母"伊400も呉で建造されたんですね。

大和の概要 263m、65000t
01e4ae393437b9cb44450268b293cd78143a4101a0.jpg

「大和型」計画案の一覧
2年間の間に24もの案が出されており、しかも一番初めの計画が一番デカい(294m、69500t)。
その後、紆余曲折の末、現実的な最終型に落ち着いたようです。それでも当時の断トツ世界一ですが。
0132ca897d1fc7bd382348c34dfc507956d4f4312d.jpg

大和の設計図の一部
018eacf1488c1dfec1dfc216774e0f9f5195305651 (2)

大型資料展示室では、ゼロ戦、回転などの実物資料が展示されてます。
ゼロ戦と栄三十一甲型エンジン
0196fa451e6af9c2778f3e3bc5ec01683cbbe47d20 (2)

人間魚雷 回転
01cab383ec70bdbeef53058c14a7610488ef1b32bb (2)

3Fから見た1/10大和
01ad7a29396142427409b5707e265270ce489e52e5.jpg

参考までに、唯一展示されていた時計はコレ。
01f5f1ac4c9f1bc297adcab65a0ab35248acbeb465 (2)
東郷平八郎が使用した懐中時計
イギリスの「GOLD SMITH & SILVER SMITH」製のようです。

1.5時間ぐらいかけてゆっくりと見学できましたが、それでも全ては見きれませんでした。

以前ネットで、この施設は過去の軍国主義の日本を正当化しているという批判的な記事を見たことがあります。
靖国神社の遊就館程ではありませんが、左ぎみの人は嫌悪感を感じるかもしれませんね(私は逆の思いですが)。
一般の人は、戦艦大和を作った当時の日本の技術力という視点での展示に素直に感銘を受けると思います。

ミュージアムの裏は桟橋になってます。
0165bff9713d517b0755601aca362717f6a4328e1c (2)

暫くしたらまた行きたいですね。

Gショックと、セイコーブライツ  

これまで、ブログでは紹介してませんでしたが、
クォーツの時計もいくつか持ってます。
その中で比較的使用してるのが、この2本

◆カシオGショック(DW-5600E-1)
クォーツ(cal.1545)
ケースサイズ:横44mm 厚13mm
重さ:53g
20気圧防水、耐衝撃構造
機能:ストップウオッチ、タイマー、アラーム・
   時報、フルオートカレンダーなど

初代Gショックに近いベーシックなデザインと必要最低限度の機能(といっても機械式腕時計
に比べると十分すぎますが)。
主にアウトドアや体を動かす時に使用してます。
耐衝撃、耐水に優れていて、軽く装着性も良好。
並行輸入品で価格も5000円程度と格安なのでコスパは非常に高いですね。
欠点としては、デジタル表示が斜め上からではチョット見にくくなるところ。

IMG_1993 (2)

IMG_2003 (3)

IMG_1990 (2)



◆セイコー ブライツ(SAGA145)
クォーツ(8B54) ソーラー電波
ケースサイズ:横41.5mm 厚11.8mm
重さ:126g
10気圧防水、耐磁性(4800A/m)
サファイヤガラス無反射コーティング
機能:フルオートカレンダー(~2099年)
    ワールドタイム

電波ソーラーなので、正確な時間を表示し続けるという時計本来の機能に関しては申し分なし。
正確な時間が知りたい時、機械式時計が止まっていて時間調整するのが面倒くさい時などに使用
しています。

7万円ぐらいで購入したのですが、細かい部分まで丁寧に作りこまれており、流石セイコーという
感じ。シンプルすぎず、ゴチャゴチャしすぎず、丁度良いデザインです。

ガラスの無反射コーティングがすばらしく、まるでガラスが無いように見えます。
なにげに曜日のレトログラード表示も気に入ってます。

IMG_2010 (2)

IMG_2006 (2)

IMG_2015 (2)


どちらも、時計としての基本性能は十分で、機械式時計以上です。
ただ、所有しての満足感というか、時間の確認とは関係なく思わず時計を見たくなるような魅力
は、他の機械式に負けますね。


グランドセイコー 4522-8000 (45GS)  

44KSに引き続き、またセイコーのビンテージ時計を購入しちゃいました。

文字盤に若干の腐食とシミがあったんですがが、まあ許容レベル。4万円台後半と格安で入手できたので満足しています。

1968年製
ケースサイズ:幅35mm×厚9mm
重量:45g(ベルト含む)
ムーブメント:Cal.4522A、25石、
      手巻き、10振動/秒(36000振動/時)

歴代セイコー機械式腕時計の最高傑作と言われており、あの天文台クロノメーターやVFAのベース
となったムーブメントです。
セイコーのスイス天文台クロノメーターコンクールへの挑戦話は、日本人なら胸が熱くなりますね。

IMG_1451 (2)
ダイヤルはシルバーで、バーインデックスとドルフィンハンドのセンターに黒のラインが入っており高級感があります。
45GS、45KSにはイロイロなダイヤルデザインがありますが、このデザインが一番好きですね。

IMG_1469 (2)
ケースは44KSより薄くシャープなデザイン。 リューズのGSマークもキレイな状態です。
ラグの形状も含め、個人的には44KSのボリューミーなデザインの方が好きかな。

45GS (2)
10振動の超高精度ハイビートムーブメント!
国産市販初の10振動ムーブはロードマーベル用の5740Cですが、5.5振動ムーブに変更を加えたも
のなので、純粋に10振動専用で設計されたムーブとしては45系が日本初(世界初?)のようです。

非常に高精度である反面、強力なゼンマイが使われており、やや切れやすい欠点があるとのこと。

オーバーホール状況は不明ですが、日差計測したら-2秒と非常に良好です。
44KSと同じようにハック機能があり、デイトのクイックチェンジも可能なので非常に使いやすいですね。


44KS(4402-8000)との比較です。右が45GS。
IMG_1460 (2)
パッと見、似てますが比較するとイロイロ違いがあります。
ケースサイズは両方35mm(リューズ除く)と一緒。ケース形状、文字盤、針のデザインが異なります。
10振動なので44KS(5振動ロービート)に対し運針もスムーズ。

IMG_1466 (2)
裏蓋のメダリオンも比較的キレイな状態です。
となりの44KSはシースルー裏蓋に変更したものです。

IMG_1480 (2)
横から見ると44GS(下側)の方が薄いのがわかります。

なんか国産ビンテージにはまりそうな感じ。

「ますゐ」のサービスとんかつ  

優勝パレードのせいで市内も普通の土日より人が多め。

昼ごはんを食べようとしましたが、人気のある食べ物屋さんはどこも行列。
チョット時間をずらそうと、ブラブラしてたんですが、「ますゐ」のそばを通ったら空いてる
ようだったので、久しぶり行くことにしました。
IMG_1865 (2)

メニュー表。裏にもあり
IMG_1868 (2)

選んだのは当然、サービスとんかつ 350円!
ライスが付いて350円という、まさにサービス価格です。
お昼時の「ますゐ」ではこれしか頼んだことがありません。他のお客さんも1/3ぐらいはこれを注文してましたね。
IMG_1876 (2)
安いので当然肉は薄いです。薄いので油の熱で海老ぞり状態となってますが、ご愛敬。
上にはたっぷりの”ますゐソース”! カツ系やハンバーグのソース、タンシチュー、カレーの
隠し味など、ますゐの料理には、大抵このソースがかかってます。
これが病みつきになるジャンクな味わい。

カツの下には、茹でたキャベツとポテトサラダが隠れています。
このポテトサラダもマッシュポテトのようで結構好きです。
IMG_1881 (2)

カツはは2mmぐらいの厚さですが、ますゐソースと絡んで絶妙?の美味しさです。
IMG_1878 (2)
いつまでもこの価格で続けてほしいですね。
ごちそうさまでした。

今日の時計はサブマリーナ(14060M)。
IMG_1885 (2)

カープ優勝パレード  


今日はカープの優勝パレードを見に行きました。

広島駅前の地下通路を抜けたところでスポニチの号外ゲット。
IMG_1901 (2)

パレード開始直前に着いたので、平和大通り沿いはスゴイ人混み。
どうも31万人ぐらい集まったようです。
IMG_1842 (2)

写真を撮りましたが、離れているので、どれが誰かわかりませんでした(笑)
来年はぜひ、日本一のパレードをしてほしいですね。
IMG_1854 (2)


プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード