FC2ブログ

塞翁が馬  趣味、日々の雑感について

やま金のトンテキ  


昨日のランチは、前から気になっていた「肉のやま金」でいただきました。
IMG_6570 (2)
去年オープンしたお店で、ランチは三元豚を使ったトンテキと豚盛り(生姜焼き)、
夜は和牛をメインにした焼肉を提供しているようです。

ランチメニューは2種類のみで、肉の量によって価格が変わります。
IMG_6554 (2)

注文したのは、
トンテキの大盛(200g) 980円
IMG_6559 (2)
トンテキは2枚重ねで結構ボリュームがあります。
肉は柔らかく、濃いめの味付けでごはんが進みます。
ちなみに、キャベツ、ごはんはおかわり無料。

卓上にある辛味噌(辛さ控えめ)を付けると、味が変化して飽きずに食べ進むことが出来ます。
ごはん1杯おかわりして、お腹いっぱいになりました。
IMG_6563 (2)


腕時計は1675MM。
休日はもっぱらコレですね。
IMG_6565 (2)
スポンサーサイト

1675MM ジュビリーブレス  

1675MMに着けるためにジュビリーブレスをゲットしました!

もともと装着されてたリベットブレス(7206)と、
今回ゲットしたスイス製巻きジュビリー(6251)。
IMG_6591 (2)

装着してみると、雰囲気がガラッと変わります。
3連リベットブレスの無骨な感じに対して、ジュビリーは洗練された感じに見えます。
IMG_6599 (2)

着け心地もなめらかで上々。
IMG_6618 (2)

ベゼルインサートや、ブレス交換で遊べるのがGMTマスター(4&5桁)の醍醐味だと思います。

今年の初焼肉  

今日の夕食は久しぶりに家族で焼肉。
何気に今年初の焼肉でした。

タン塩、カルビ、ホルモン(小腸)、鶏肉
IMG_6518 (2)
頼むメニューはほぼ決まっており、
嫁さんはカルビだけ、子供はタン塩と鶏肉しか食べません(笑)。

締めに石焼ビビンバ
IMG_6522 (2)

近所の焼肉屋さんですが、安くて美味しいのでお気に入りです。


時計は1675MMでした。
IMG_6525 (2)

追悼 フランス・ギャル・・・  

久しぶりの音楽ネタ。というか
ネットニュースを見てたら、フランス・ギャルさん死去の記事を見つけました。

最近は聴いてませんでしたが、一時期60sガールポップに嵌っていた時期があって、
フレンチポップもシルヴィー・バルタン、初期のフランソワーズ・アルディー、ブリジッド・バルドー、
ジェーン・バーキン(チョット違うか?)などイロイロ聴きましたが、中でもフランス・ギャルが
一番好きでしたね。

フランス・ギャルと言っても知らないい人が多いと思いますが(改めて聞くとイカガワシイ名前ですね)、
代表曲「夢見るシャンソン人形」はCMにも使用されてるので誰でも聴いたことがあるでしょう。

最初に購入したのは、ジャケ買いした輸入盤LP。30年近く前でしょうか。
IMG_6506 (2)
舌たらずで子供っぽい声にポップな楽曲、ジャジーなアレンジ、グルーブ感のあるサウンドなど
一発で気に入りました。

当時は、小出しのベスト盤ぐらいしか無かったですが、
ちょうど4枚組の輸入盤が発売されたので迷わず購入。
IMG_6514 (2)
CDですがジャケがイイですね。
60年代のほぼ全て盛りだくさんの楽曲が収録されており、当時は聴きまくりました。

今回、久しぶりにCD棚から出して聴いてみましたが、懐かしいと同時に
特にゲンズブール絡みの曲や、68年頃の楽曲の良さを感じました。
洋楽好きだけではなく、60年代の日本の歌謡曲が好きな人にもオススメです。

調べてみたら、オリジナルアルバム(紙ジャケ仕様)がCD化予定らしく、
買ってみようかな思います。

享年70歳。死因は乳がんとのこと。
謹んでご冥福をお祈りします。


ナビタイマー806 裏スケ化  

ナビタイマー購入時から考えてました。

手巻きクロノの醍醐味であるムーブメントが見れるようにしたいと思い、
2週間ほど前に、とあるショップにシースルーの裏蓋制作を依頼してたんですが、
本日、完成したものが送られてきました。

表側は何も変わってませんが、相変らずカッコいいですね。
IMG_6405 (2)

シースルー化した裏蓋と、オリジナルの裏蓋です。
思ったよりも中身がきれいだったので、なんか得したような気分です。
IMG_6423 (2)
ムーブメントはヴィーナス178。
羽をひろげた鳥のようなデザインのブリッジが特徴的ですね。

早速、クロノのスタート、ストップ、リセットボタンを何回も押しながら、
クロノグラフ機構の動作を裏側から見てニヤニヤしてます(笑)。


ナビタイマーは非防水ですが、
この時計は50年前の時計とは思えないくらいダイヤルもムーブメントも綺麗なので、
今まで大切に使われてきたのでしょう。

シースルーにして中の機械がより身近に感じられるようになり
益々愛着が沸いてきました。
IMG_6427 (2)

1月5日  

世間では仕事始めですが。
幸運なことに、まだ正月休み中。
体調も本調子でないので、殆ど外出せずに家でゴロゴロしてます。

お節料理と餅しか食べてなかったので、違うものを食べようと思い、
娘のリクエストでお昼はスシローに行ってきました。


今日の時計は、IWC マーク15。
1週間振りに使用しました、日付は去年のままで時間だけを合わせてます。
IMG_6387 (4)

10連休ですが、今日も含めて残り3日となりましたが、
特に予定が無いのでダラダラ過ごしそうです。

GMT 1675MM ベゼル交換  


リベルタスでベゼルインサートを購入した時に、
交換の様子を見せて頂いて簡単にやり方を教わったので、
自分で試してみることにしました。

必要な道具は、コジ開けとノンスクラッチ ラジオペンチ。
コジ開けの先端にキズ防止のためにセロテープを貼っておきます。
IMG_6472 (2)

まずはブレスを外します。
IMG_6466 (2)

コジ開けをベゼルとケースの間に押し込み、上側にひねるとベゼルリングが外れます。
この時にあまり奥に押し込みすぎると、その下のインナーベゼルも外れますので注意。
何度か繰り返したらコツが解かってきました。
IMG_6469 (2)

外したベゼルリングの裏側。
黒い部分がインサートの裏側です。
ここを親指で押してインサートを外します。
IMG_6468 (2)

ベゼルリングを外した状態。
見えにくいですが、板状のスプリングが時計本体に着けたままにしてます。
IMG_6464 (3)

交換用インサートをベゼルリングに装着。
この時にペンチを使用してチョットずつ嵌めていきます。
IMG_6477 (2)

ベゼルリングを本体に乗せて、指で全体的に押し込んだらカチッと嵌ります。
ベゼルがキチンと回れば、交換完了です。
IMG_6480 (2)

最初は中々手間取りましたが、何回か繰り返してみると慣れてきました。
スムーズにいけば2分もかからないで終わると思います。

サブのベゼル交換は逆回転防止用のストッパがあって
もうチョット難しそうなので、
4桁GMTのベゼル交換が一番簡単かもしれませんね。


明けましておめでとうございます!  

1日遅れですが、明けましておめでとうございます。
大晦日の夜から今朝まで、体調不良でずっと寝込んでました。

どうにか歩けるようになったので、近くの祠に初詣。
IMG_6455 (4)

今年のファーストウォッチはロードマチック5601を久しぶりに出してみました。
アップライトのアラビア全数字の文字盤がお気に入りです。
この時計は私と同い年なので、お互いに頑張ろうという意味も込めての参拝でした。

今年もよろしくお願いします。

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード