FC2ブログ

塞翁が馬  趣味、日々の雑感について

ウオッチミュージアム ヴォガ その2  

前回の続き。その1
ここからはロレックスがメインです。

13_ロレ1
30~40年代のバブルバックです。

14_ロレ2 (2)
前の画像よりちょっと新しめの40~50年代のバブルバックです。

15_ロレ3 (2)
セミバブルバック、オイスターパーペチュアル、デイジャストなど。

16_ロレ4 (2)
珍しいオイスター社製の手巻き時計です。

18_ロレEx (2)
エクスプローラーなど。
左から2番目のツートンダイアルは北米向けに投入されたエクスプローラー1005とのこと。
6610のダイヤルがマットだったのが残念。

19_サブ1
プレ・サブマリーナとも言うべきターノグラフ6202。初めて回転ベゼルを装備したモデルと言われてます。
左側がハニカムダイヤル。右がミラーダイヤル。

23_ボンド
第1~3世代サブマリーナ。左から6205、6538(ボンドモデル)、5508。
6205はペンシル型の針、サブマリーナ表記の無い初期のレアモデル。
6538はレッドトップベゼル、ブラウン化したダイヤルの超レアモデルですね。

20_サブ2
ガードレスの5508(右)と、初めてガードを備えた5512。どちらもサークルミラーダイヤル。
前画像の5508はレッドトップベゼルでしたが、こちらはシルバートップとレア度は落ちます。
がダイヤル&針の雰囲気はこちらのほうがイイですね。

21_サブ3
5512マット、1680ノーマルと赤サブ。

IMG_5472 (2)
展示品のサブをバックに、私の5513のリストショット。

22_デイトナ (2)
デイトナ3連発。
右から、6238金無垢プレデイトナ。6239初代デイトナのポールニューマン。16500ゴールドのコンビ。

22_デイトナ2
6239のアップ。ポールニューマンだけでも価値がありますが、更にティファニーのWネームです!
恐らくこのミュージアムの中で一番高価な時計でしょう。

24_Wネーム (2)
こちらもWネーム。
16660ティファニーとのWネームと、1680カルティエとのWネーム。

25_GMT (2)
GMTのコーナー。

26_GMT2.jpg
青赤の6542が3本と、金無垢の1675。
右がベイクライトベゼルの6542。ダイヤルもかなりブラウンに退色しており良い雰囲気です。
残り2本はアルミベゼルですね。

27_GMT3.jpg
こちらの2本も6542。下側の6542には1675以降のムーブメント1565がフライングで
搭載されているようです。

28_GMT4.jpg
1675青赤ミラーとフジツボ。

写真を撮ったのは一部の時計のみで、他にもイロイロな時計が展示されてますので、
時計好き(特にアンティーク好き)なら、ぜひ訪れることをおススメします。
出来ればムーブメントを写した画像を

実は、一通り見学してみて展示品の説明にいくつか間違いがあることを見つけました。
明らかに間違っているのが3点、恐らく間違いではと思ったのが1点。
僭越ながら係員の方(あまり時計に詳しくはなさそう)に明らかな間違い3点を指摘させて頂きました。
(載せた画像を見て頂ければわかると思います)

あと、ミュージアム所蔵品800本をまとめた本が出版されてます。
館内に閲覧用として数冊に置いており、販売もしてました。
オールカラーで1本づつ解説がついて、ムーブメントの写真まで掲載されてます。
資料としても優れてると思い、4860円と高額ですが思わず買っちゃいました。
IMG_5582 (2)


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://riverman29.blog.fc2.com/tb.php/148-dc0a0169
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード