FC2ブログ

塞翁が馬  趣味、日々の雑感について

ロレックス エクスプローラ―Ⅱ 1655  

福島県物産展で喜多方ラーメンを食べた後、
すぐ近くのクォークに寄ってみたら、
エクスプローラ―Ⅱ 1655が2本も展示されており、
いい機会なので2本とも手に取って見せてもらいました。
その場で写真は撮らせてもらえませんでしたが、さっきHPを見たところ、
店頭にあったのはこの2本でしたね。

78年製 II型ダイヤル&ベゼル  240万円
エクⅡ_Ⅱ型

82年製 Ⅴ型ダイヤル、Ⅳ型ベゼル  238万円。
エクⅡ_Ⅴ型

パッと見、同じに見えますが、2本並べて見比べてみるとフォントの大きさ&太さ、
王冠マークの形、6時位置の夜光表記、ベゼルのフォント、目盛りの太さなどの違いが判りました。

Ⅱ型ダイヤルの個体の方が ロゴなどの表記が大きく太め、ベゼルも太め、ケース痩せも無く
ボリューム感がありイイ感じでした。ただし針が4本ともルミノバに交換されているとのこと。
長短針、秒針は目立ちませんが24時間針のオレンジが鮮やかすぎるのがマイナスですね。

Ⅴ型ダイヤルの個体は一応全てオリジナル。しかも保証書付き。
時計本体はⅡ型ダイヤルの方が好みですが、Ⅴ型の保証書付きも
ポイントが高いですね。将来的には保証書の価値が一気に高くなるかも・・・。

1655のデザインはロレックスの中でも異質ですね。
大型の24時間針を備えた洞窟探検用?の時計ですが、
同時代ロレックスのどのモデルのデザインとも異なり、洞窟というより宇宙をイメージさせるような
ある意味70年代特有のデザイン。
個性的過ぎて好き嫌いが判れると思います。

エク1、サブ、GMTに関してはマットよりもミラーダイヤルに魅力を感じますが、
マットダイヤルのみでヴィンテージ且つ個性的なデザインの1655も結構イイかもと
思うようになってきました。
でも240万円は高いですよね。150万円以下なら考えても良いかも。
どちらにしろ、今はお金が無いので買えませんが・・・。

まあ、広島でこの手のヴィンテージロレックスが並べてあることはまず無いので
非常に良い機会だったと思います。

ちなみに、お店の人にサブのミラーダイヤルの在庫を聞いてみたところ、
5512MM 2ライン 61年製が600万円オーバー!、5513M 66年製が350万円(ぐらい?)
があるとのこと。どちらもHPには載らず、画像も無いとのこと。
(常連さんに流れるのかも)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://riverman29.blog.fc2.com/tb.php/178-1c6a2caa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード