FC2ブログ

塞翁が馬  趣味、日々の雑感について

ビートルズ 「MAGICAL MYSTERY TOUR」  

CDはたまに聴くのですが、ここ数年レコードを全く聴いてませんでした(汗)。
最近になって、心機一転(?)、手持ちのレコードをイロイロ聴いてます。
ブログでも、たまに好きな音楽を紹介していきたいと思います。

まずは、王道のビートルズ。
ビートルズのアルバムは一通り持ってますが、
その中でも、このマジカル・ミステリー・ツアーは好きなレコードの1つです。

67年に発表された同名テレビ映画のサウンドトラック盤で、
オリジナルの英国パーロフォン盤はEP2枚組(6曲入)という変則的な形式でリリースされました。
それに対し、USキャピトル盤はこの6曲に既発売シングル5曲を追加収録し11曲入りLPとして発売されてます。
現在発売されてるCDはキャピタル盤がベースですね。

私が持ってるのは2枚組EPですが、英国オリジナル盤ではなく
オーストラリアのオリジナル盤で、確か27,8年ぐらい前に買ったはず。
本当は英国オリジナル盤が欲しかったんですが、
結構レアで価格も高かったので、オーストラリア盤で妥協したことを覚えてます(笑)
IMG_7444 (2)

一応、英国版と同じゲートフォールド(見開き)仕様。
歌詞カードも水色です。
IMG_7491 (2)

見開きの最後。
IMG_7447 (2)

オリジナルモノラル盤ですが、ステレオ盤と比較し、音の厚みや奥行きが全然違います。
CDステレオ盤も持っており、音の細部までは聴くのはCDの方が適してますが、
アナログモノラル盤の方がボリュームを上げた時の迫力、一体感が断然上です。
何より、67年当時の雰囲気に浸って聴けるので良いです(気持ちの問題ですが)。

肝心の内容は、私が言うのもおこがましいですが、文句無し。
キャッチ―なメロディーだが一癖あるタイトル曲「Magical Mystery Tour」。
ヴォードヴィル調で、どこか郷愁を感じさせるポールらしい「Your Mother Should Know」。
一転して、難解でシュールな歌詞とストリングスや様々なSEを多用した実験的な「I Am The Walrus」
唯一のインスト曲であり、イントロとそれに続くメロトロンがしびれる「Flyng」
豊潤なメロディーと牧歌的でクラシカルなサウンドが秀逸「Fool On The Hill」
チョット不気味なメロディーだが、幻想的でインド趣味のジョージらしい「Blue Jay Way」

この直前に発表された大傑作「サージェント・ペパーズ」と兄弟のような作品だと思います。

改めて考えると、60年代という特殊な時代背景もありますが、レコードデビューから解散まで
わずか8年たらずにもかかわらず(活動期間は12年くらいありますが)、数々の名作を発表し、
現代でも多大な影響力を誇っているビートルズという存在は
まさに”奇跡”ですね。

チョット大袈裟ですが、もし、ビートルズが存在しなかったら
現在の音楽シーン(特にロック、ポップ)は全く違うものになっていたでしょう。
スポンサーサイト
コメント

初めまして^_^

コメント失礼します^_^
いつも楽しく読ませていただいてます。

今回のブログの内容とは違うんですが、過去の記事にあるサブノンデイトの売却の記事がとても参考になりました!

宜しければgmt青黒の売却の記事も見たいと思いましてコメントさしていただきました。

#- | URL
2018/04/23 14:03 | edit

Re: 初めまして^_^

コメントありがとうございます。

実は、具体的な店名と査定額を書くのはどうかと考えて、14060Mの売却以降は
売却の記事は書かないようにしてました。

GMT青黒の売却(去年12月)について知りたいとのことなので、簡単に書きますが、
まず手始めに、東京又は全国展開している有名店5社ぐらいにラインorネット査定を依頼し感触を確認。
状態によって数万円変動しますが、状態が良ければ査定額は95~100万円程度で
店によって5万円ぐらいの差があることが判りました。
次に、14060Mを売却した一括査定のP社に実物を送って査定をお願いしたところ、
103万円という最高額の査定が出たため、そのままP社に売却しました。

これまで数本売却してますが、P社又は14060Mの記事にも書いたA社の査定額が高いと感じてます。

リバーマン #- | URL
2018/04/24 01:35 | edit

詳しく説明していただきありがとうございます^_^
青黒を所有しているんですが、本命がデイトナなので青黒の売却の事が気になっていました。

これからも楽しみに見させていただきますので宜しくお願いします。


#- | URL
2018/04/24 17:43 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://riverman29.blog.fc2.com/tb.php/202-16ea6e7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード