FC2ブログ

塞翁が馬  趣味、日々の雑感について

ストーンズ好きの人と話をすると、よくどの時代のストーンズが好きかという話題になりますね。

一般的には、60年代後半から70年代半ばくらいの評価が高いと思いますが、
個人的には、60年代のブリティッシュロック(ポップ)の片鱗があった頃のストーンズが大好物です。
特に60年代後半の混沌とした時期、イロイロ試行錯誤したりしながら、アメリカ南部のブルース/
R&B/カントリーに傾倒していき所謂ストーンズサウンドが確立されていきますが、
その頃の曲が好きですね。

ただ、うまくは言えませんが、「STICKY FINGERS」(71)以降になると、さらにアメリカナイズされ
(アメリカで録音したため?)、次の「EXILE ON MAIN ST.」にかけて現在に続くストーンズの
音楽スタイルが完成されたと思いますが、ブリティッシュ好きの私としては、
60年代の英国臭がほのかに残っている頃のストーンズのほうが圧倒的に好きですね。
で、ストーンズの中で好きなアルバムは下記3枚。
①THEIR SATANIC MAJESTIES REQUEST(67年)
②BEGGARS BANQUET(68年)
③LET IT BLEED(69年)

①はコアなストーンズファンの評判は悪いですよね。
反体制の象徴だったストーンズが権力(=流行、芸術)にすり寄り、
それまでのスタイルをガラッと変更、しかも、明らかな「SGT.PEPPER’S」の
2番煎じということで、ボロクソ言われることが多いですが、
ポップミュージックの1作品として聴くと非常に優れていると思います。
意図的で計算されつくした「SGT」より、無意識的にリアルな幻覚体験を表現したような、
実験的且つカラフルなサイケデリックサウンドは、個人的には大好きです。
②、③を嫌いというストーンズファンは恐らくいないでしょう(笑)。

前置きが長くなりましたが、「THROUGH THE PAST DARKLY(Big Hits Vol.2)」は、
私の好きな60年代後半曲を集めたベスト盤(公式では2枚目)で、1969年に、
急逝したブライアン・ジョーンズを追悼する形でリリースされました。

IMG_7439 (2)

IMG_7524 (2)

IMG_7521 (2)

所有しているのはUSオリジナル盤で、
この八角形の変形ジャケットがどうしても欲しくて、30年近く前に購入したんですが、
UKオリジナル盤が非常に高価だったので、仕方なくUS盤を購入したことを覚えてます。
購入した後に気づいたんですがUK盤とUS盤では収録曲や順番が違うんですよね。

US盤の収録曲は
Side1
①Paint It, Black
②Ruby Tuesday
③She's A Rainbow
④Jumpin' Jack Flash
⑤Mother's Little Helper
⑥Let's Spend The Night Together

Side2
①Honky Tonk Women
②Dandelion
③2000 Light Years From Home
④Have You Seen Your Mother, Baby, Standing In The Shadow?
⑤Street Fighting Man

その後に購入したUK盤ベースCD
IMG_7535 (2)

UK盤収録曲
IMG_7536 (2)

UK盤とUS盤を比べると、US盤に「We Love You」が入ってないのが減点、それ以外の
選曲、曲順は、ブライアン追悼という意味ではUS盤の方が良いかなと思います。
売りはアルバム未収録の「Jumpin' Jack Flash」「Honky Tonk Women」が収められいることですが、
全体的にブライアン・ジョーンズのプレイが印象的な曲が選曲されていると思います。
1-①,2-⑤のシタール、1-②のフルート,リコーダー、1-③,2-③のメロトロン、1-⑤の12弦ギターなど、
ブライアンのプレイが光っていますね。

60年代後半のストーンズ代表曲、音楽スタイルの振れ幅を感じたい人にはおススメのレコードです。
ただ、ストーンズのベストや編集盤は、色々リリースされており、
このレコードでしか聞けない曲は皆無なので、どうしても八角形ジャケットが欲しい人以外は
あえて購入する必要はないかもしれません・・・。

ちなみに、これまで何度かCD化されてますが、ネットで検索してみたら、数年前に発売された八角形の
紙ジャケットのCD、現在、発売中の通常のCDはどちらもUS盤がベースとなっているようです。
UK盤のCDも結構レアかもしれません。



スポンサーサイト
コメント

私はジャズ・フュージョン系専門でロックは疎いですが、ビートルズはWhile My Guitar Gently Weeps、ストーンズはGimme Shelterが大好きです。
ツェッペリンやクリムゾンもお詳しいのでは?^^

イワ #- | URL
2018/05/01 18:29 | edit

Re: タイトルなし

イワさんはジャズ/フ―ジョン系専門なんですね!、私は逆に疎いです(汗)。
一時期、オルガン・ピアノ系でハービー・ハンコック、ジミー・スミス、ルー・ドナルドソン(ロニー・スミス)、
ラムゼイ・ルイス、ビル・エバンス等、つまみ食いで聴いたりはしてました(笑)。
あと、映画音楽も一時期嵌ってました。

ツェッペリンもクリムゾンも昔は結構聴いてましたが、
イロイロ聴いた挙句、最終的に初期のポップ?で勢いのある楽曲に惹かれます。
なので、ツェッペリン、クリムゾン、イエスやピンクフロイドも1stが一番好きですね(笑)。

リバーマン #- | URL
2018/05/02 10:15 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://riverman29.blog.fc2.com/tb.php/203-21f8e5f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード