FC2ブログ

塞翁が馬  趣味、日々の雑感について

クリスマスアルバムを聴く  

今日は、クリスマスイブということで、クリスマスアルバムを適当にピックアップして聴いてます。

とりあえず選んだのは、この6枚。
IMG_9001 (2)

The Beach Boys 『The Christmas Album』  ('64年)
Phil Spector 『Christmas Gift For You From Phil Spector』 ('63年)
この2枚は説明不要ですね。クリスマスアルバムの超名盤。

The Ventures『The Ventures In Christmas Album』 ('65年)
おなじみのクリスマスソングがベンチャーズ流の味付けで演奏されてます。
「ウォーク・ドント・ラン」のリフを多用した「そりずべり」や「アイ・フィール・ファイン」で始まる
「赤鼻のトナカイ」など元ネタと比較しながら聴くと面白いです。

NRBQ 『Christmas Wish』 (95年)
名曲「クリスマス・ウィッシュ」が収録されてます。
オリジナルは78年4曲入りEPで、これは12曲入りのグレードアップ版CD。
どこかチープなんだけどポップでキュートな音楽が最高です。

Various Artists『Just Say Noel』  ('96年)
BECK、ソニック・ユーズ、エイミー・マン、エラスティカ、ポージーズ、XTCなど
ゲフェンのアーティストによるクリスマスソング?のコンピレーション。
ジャンルとしては"オルタナテ系”(懐かしい!)のアーティストが多数含まれてます。
ジャケットは『Christmas Gift For You』のパロディで。
何も知らずに聴いたら、まさかクリスマスソングとは思えない曲が殆どです(笑)。

Various Artists『Christmas Party with EDDIE G.』 ('90年)
EDDIE G.(コメディ作家)が選曲したクリスマスソング集。
様々な国のクリスマスの挨拶、R&B、ブルース、カントリー、エキゾチカ、ロック、ノベルティ
などの17曲と、合間に挟まれる古いラジオのコメディなどで構成されてます。
アーサー・ライマンの「MELE KALIKIMAMA」が目当てで購入しましたが、
半分以上が初めて聴く曲でしたね。
スパイク・ジョーンズが好きな人なら気に入ると思います(笑)。

上のアルバムの他に、単体のクリスマスソングとして
スレイド「Merry Xmas Everybody」、ウィザード(ロイ・ウッド)「I Wish It Could Be Christmas Everyday」
ポーグス& カースティ・マッコール「Fairytale Of New York」
ビートルズ「Christmas Time (Is Here Again) 」
が好きで良く聴いてます。


今日は聴きませんでしたが、明日もクリスマスなので、
多少、趣向を変えて下記アルバム辺りを聴こうかなと思ってます。
The Singers Unlimited 『Christmas』 
Jimmy Smith『Christmas Cookin'』
Vince Guaraldi Trio 『A Charlie Brown Christmas』 
V.A 『Jingle Bell Jazz』
V.A 『Yule Struttin' A Blue Note Christmas』




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://riverman29.blog.fc2.com/tb.php/256-6d6c1bf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード